• HOME
  • blog
  • スイーツ , 最新記事 , 東京
  • 【東京・銀座】ミルフィーユを実食レポ♡『 フレデリック・カッセル銀座三越店』はこだわり抜いた素材と伝統が紡ぎ出す繊細なケーキが人気のパティスリー♡値段や味は?

【東京・銀座】ミルフィーユを実食レポ♡『 フレデリック・カッセル銀座三越店』はこだわり抜いた素材と伝統が紡ぎ出す繊細なケーキが人気のパティスリー♡値段や味は?

スイーツ

こんにちは、konomiです♪

東京都中央区銀座・銀座三越 本館B2Fにある『 fredericcassel(フレデリック・カッセル)銀座三越店』はパリ郊外の古都「フォンテーヌブロー」に本店を構えるパティスリーです♪

フレデリック・カッセル氏は、こだわり抜いた素材と伝統が紡ぎ出す繊細なケーキは世界中で多くの人々を魅了しています♡

ポール・マニュにて飴細工を学んでいた頃ピエール・エルメ氏と出逢い、1988年から「FAUCHON(フォション)」にて修行をしました!

この時にエルメ氏より「最高の素材と厳格な仕事」を学び、1994年、高品質の食を求める人たちが多いことで知られる、パリ郊外のフォンテーヌブローにて自身の店をオープンさせました♡

そして、2002年には、ショコラティエとサロン・ド・テも展開させています♪

「ルレ・デセール」は、1981年に創設されたパティシエのエリート集団です♪

ヨーロッパを中心に、世界15ヵ国、約100名のパティシエが加盟しています!

フレデリック・カッセルは、1997年に30歳の若さでメンバーとなり、2003年には

会長に抜擢され、2018年には名誉会長に就任しました!

そんなフレデリック・カッセル氏のスペシャリテは「ミルフイユ・ヴァニーユ」です♪

イルドフランス地方のコンテストにて「ベストミルフィーユ」に選ばれるほど好評で、最高級であるタヒチバニラをふんだんに使ったクリームが特徴です♪

2022年現在、フランスやドイツなど世界に5店舗あり、日本では銀座三越店のみとなっております♪

今回は、スペシャリテの「ミルフィーユ」を購入しました♡

食べた感想や見た目、お値段など気になるところを紹介したいと思いますので、皆さんの参考になれば幸いです🍀

↓人気のクッキー缶「ポワット・グルマン」を実食レポ♡

合わせて読みたい

【東京・銀座】クッキー缶実食レポ♡『 フレデリック・カッセル銀座三越店』はこだわり抜いた素材と伝統が紡ぎ出す繊細なケーキが人気のパティスリー♡値段や味は?



ラインナップや値段は?

↓店内の雰囲気や商品ラインナップ・値段はこの記事♪

合わせて読みたい

【東京・銀座】メニューや値段は?『 フレデリック・カッセル銀座三越店』はこだわり抜いた素材と伝統が紡ぎ出す繊細なケーキが人気のパティスリー♡お店の場所や営業時間は?


開封してみた

持ち運び時間は1時間ほどと伝えると保冷剤を2つ入れてもらいました♪

開封するとこんな感じです♪


実際に食べてみた

フレデリック・カッセルのおすすめケーキを紹介します♡

ミルフィーユ・バニーユ

ミルフィーユ・バニーユ  864円(税込)

<商品説明>

フレデリック・カッセルの“ミルフイユ・ヴァニーユ”は、サクサクのパイ生地とこだわりのクリームを重ねた、伝統的なミルフィーユ。

できたてはパイ生地のサクサクとした食感を、少しおけばクリームと馴染んだ奥深さをお愉しみいただけます。

ミルフイユ・ヴァニーユは、数あるフレデリック・カッセルのパティスリーの中でも、特に人気の高い一品。

2010年のフランスパティスリー連合主催のコンテストで「ベスト・ミルフィーユ」にも選ばれた、フレデリック・カッセルのスペシャリテです。

フレデリック・カッセルが素材とレシピを追及し尽くしたミルフィーユを、是非お召し上がりください。

<食レポ&感想>

よく焼いたパイ生地で、とても香ばしいです!

濃厚なカスタードクリームは、タヒチバニラが香ります♡

めちゃくちゃ美味しいので、是非食べてみたください♡


賞味期限は?

賞味期限は私が購入した時は、購入した当日でした♪


お店の場所や営業時間は?

お店の場所は、東京都中央区・銀座三越地下2階、東京メトロ  銀座駅より徒歩1分のところにあります♪

この赤く囲ってあるところになります♪

営業時間は、午前10時30分~午後8時までとなっております♪

【店舗情報】
フレデリック・カッセル 銀座三越店
住所:東京都中央区銀座4丁目6−16
   銀座三越地下2階
アクセス:東京メトロ  銀座駅より徒歩1分
電話:03-3535-1930
営業時間:午前10時30分~午後8時(銀座三越の営業時間に準ずる)
席数:テイクアウトのみ
禁煙・喫煙:禁煙
駐車場:有
定休日:銀座三越の営業日に準ずる
食べロで口コミを見る

※記事の情報は、公開日月時点のものです。


おまけ

フレデリック・カッセルで購入した際に入れていただいた袋はこんな感じです♪



まとめ

東京都中央区銀座・銀座三越 本館B2Fにある『 fredericcassel(フレデリック・カッセル)銀座三越店』はパリ郊外の古都「フォンテーヌブロー」に本店を構えるパティスリーです♪

フレデリック・カッセル氏は、こだわり抜いた素材と伝統が紡ぎ出す繊細なケーキは世界中で多くの人々を魅了しています♡

ポール・マニュにて飴細工を学んでいた頃ピエール・エルメ氏と出逢い、1988年から「FAUCHON(フォション)」にて修行をしました!

この時にエルメ氏より「最高の素材と厳格な仕事」を学び、1994年、高品質の食を求める人たちが多いことで知られる、パリ郊外のフォンテーヌブローにて自身の店をオープンさせました♡

そして、2002年には、ショコラティエとサロン・ド・テも展開させています♪

「ルレ・デセール」は、1981年に創設されたパティシエのエリート集団です♪

ヨーロッパを中心に、世界15ヵ国、約100名のパティシエが加盟しています!

フレデリック・カッセルは、1997年に30歳の若さでメンバーとなり、2003年には

会長に抜擢され、2018年には名誉会長に就任しました!

そんなフレデリック・カッセル氏のスペシャリテは「ミルフイユ・ヴァニーユ」です♪

イルドフランス地方のコンテストにて「ベストミルフィーユ」に選ばれるほど好評で、最高級であるタヒチバニラをふんだんに使ったクリームが特徴です♪

2022年現在、フランスやドイツなど世界に5店舗あり、日本では銀座三越店のみとなっております♪

今回は、スペシャリテの「ミルフィーユ」を購入しました♡

食べた感想や見た目、お値段など気になるところを紹介しました♡

皆さんの参考になれば幸いです🍀

↓店内の雰囲気や商品ラインナップ・値段はこの記事♪

合わせて読みたい

【東京・銀座】メニューや値段は?『 フレデリック・カッセル銀座三越店』はこだわり抜いた素材と伝統が紡ぎ出す繊細なケーキが人気のパティスリー♡お店の場所や営業時間は?

↓人気のクッキー缶「ポワット・グルマン」を実食レポ♡

合わせて読みたい

【東京・銀座】クッキー缶実食レポ♡『 フレデリック・カッセル銀座三越店』はこだわり抜いた素材と伝統が紡ぎ出す繊細なケーキが人気のパティスリー♡値段や味は?


konomi

883,151 views

20代OL副業ブロガー、konomiと申します𓍯 名古屋のスイーツやオシャレなカフェをメインに紹介しています𓌈˒˒ 2021年3月からブログをスタートし、月...

プロフィール
  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA